『幸せマウンティング』的エッセイで自爆

Category :
ここのところ図書館の予約本が次々に届いていて、嬉しい悲鳴をあげている。
昨日もそうして手元にまわってきた本を一冊読んだんだけれども。
私、なんでこの本読んじゃったんだろなー(´-ω-`)

去年、『ツバキ文具店』を読んですごくよくて、
著者の小川糸さんに興味を持って読んでみた『犬とペンギンと私』。
ちなみに『ツバキ~』は、その後恩田陸の『蜜蜂と遠雷』を読むまでは、
自分の中では2017年本屋大賞の第一候補であった。

それはともかく。
『犬と~』は小川さん、ご主人、犬の素敵な生活を日記風に綴ったエッセイ。
もうね。ただただ幸せそう。ひたすら幸せそう。とにかく幸せそう。
毎日毎日幸せで幸せで仕方ない。
そんな内容であった。
小川さんの作品を読んでいれば予想できて然るべき内容だったけれども。
「毎日を丁寧に。贅沢しなくても幸せな毎日」。
いや、もうほんと素敵ですよ。
毎日手作りの美味しい御飯を作って、
人んちから犬借りてきて好きなときだけ可愛がり、
夏になったら旦那と一緒にヨーロッパへ大移動。
数か月をすごし、その間いろんな国で美味しいもの食べ。
素晴らしい人々に出会い。
日本に帰れば、「生きてる伊勢海老が送られてきて困っちゃ~う」。
こんな暮らししてる人がほんとにいるのねぇ。
素敵。ほんと素敵。

でも。
私はすごく苦手なヤツだわー、これ(´-ω-`)
理由もなくなんか苦手ってものはある。

だいたいにして。
私は良い歳の大人が自分の配偶者をばかげたニックネームで呼ぶ文化が苦手だ。
「ペンギン」てなんのことかと思えば旦那のことかい。いつまでメルヘン気分でいるつもりだ。
普通に「夫」「主人」でよいのではないかと思ってしまう。
40にもなって素直に「夫」「主人」と呼ばないのって、
なんか素敵な年の取り方してると思えないっつーか、
むしろかっこ悪い気がするんだよな~。
まぁ、お好みですが。

この素敵生活自慢は別にいいとして。
読んでいて一番違和感を感じたのは、小川さんの家族に関する記述。:

生まれ落ちた『原家族』は選べないが、
人は大人になれば自分で家族を作ることができる。
何度でもチャンスは巡ってくるのだから、成功するまでチャレンジし続ければいい。
家族は100あれば100通りの形があったっていいと思う。

…という趣旨のことを仰ってるんですが。
このクダリ読んで、なんかワタシものすごく腹が立ってしまったんですよ。
これ、原家族にも自分が作った新しい家族にも1回で恵まれた人の詭弁じゃないの?
そもそも原家族にも恵まれていて、自分の家族作りにも失敗したことない人がそんなこと言ったって何の説得力もない。
大人になれば、自分の望むような家族を好きに作ればいいっていうが、
それができたからって、原家族との縁が切れるわけじゃない。
大抵の場合、原家族の問題は、その家族が死に絶えるまで一生つきまとうもんだよ。
それが自分が作った新しい家族に影響を及ぼすことだってある。
それがどれだけ理不尽で悲しくて苦しいことか。
チャンスは何度もでも巡ってくるって、そんなワケあるかい!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆プリプリ
それなら誰も苦労しなーい( ̄^ ̄)
家族を作るってすごく大切なことで、ダメならまた次!とかいうもんじゃないでしょ。
形はそれぞれ違っていいってのは確かにその通りだけど、
私にとってまさに真理!と思えたのは小川さんの言葉より、こっち:

「幸福な家庭はみな同じように似ているが、不幸な家庭は不幸なさまもそれぞれに違うものだ」

幸せな家族の形は似たり寄ったりでどれも同じようなものだけど、
不幸な家族の形は100あれば100通りある。
そして幸せな方しか知らない人は、そうでない家庭のことなど絶対に想像もつかない。
失礼ながら小川さんの家族論というか家族観は
幸せな家庭だけしか知らない方の、お気楽で暢気なだけの平べったいものに感じられた。
このエッセイを読んで、小川さんの心温まる作品が生まれるわけもわかったが、
同時に感じる物足りなさの理由もわかった気がする。
きれいなものしか出てこない。絵本のような物語。

しまった。
必要もないのに自分の心がやさぐれてしまった…orz
まぁ、僻みなんでしょうけどね。お幸せな家庭を築いていらっしゃる方への。

だけど。
私はもうちょっと、
現実の苦みや少しだけ毒のある作品や作風の方が好みだなぁ。
人生はそんなにメルヘンチックにきれいなだけでもないし、
善い人だけが登場するわけでもないから。

もうこの方のエッセイは読まないようにしよう。
勝手に自分の地雷踏んで爆死しちゃうから…orz

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鉄は熱いうちに打て

Category : ハンドメイド
土曜日に作り始めたラッピングネックレス
やる気があるうちに…と思って、日曜日に一気に完成させました。
ちゃっちゃとやらないと、途中で投げ出して残骸化しちゃうから…(;^ω^)



じゃん。
こんな感じです。ロングネックレスにしました。
ほんのちょっと長かったかな~とも思うけど、まぁいいか。
今回は全て同じサイズの珠にしたので、グラデーションタイプよりは作りやすかった。
けど、やっぱりバイアスの幅は長目にとっておくのが正解だな~。
それとこの生地の柄は小さいサイズの珠より大玉の方が映える気がする。
黒っぽく見えますが、こげ茶です。
ちょっとシックで気に入ってます。
今度は同じ生地で、短いサイズのグラデーションタイプのネックレスを作ろう。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。現在失業中。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。手芸もボチボチ。ヨガは2か月休会中。

★★★
Calendar
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター