FC2ブログ

本日有休 for 現実逃避

Category : 暮らしいろいろ
見つけた~♪



まだ9月なのに。今年は半月ほど秋の到来が早いかも。
今日は特に理由もなく有休をとって、
たまった洗濯したり、カフェに行って読書したり、またもや手芸用品の買い出しに行ったりしてすごしたのですが、
街じゅうがオレンジ色に染まっているんじゃないかと思うほど、空気が甘かった。
駅の構内まで香っていて。

でもこの湿度、秋じゃない(-_-;)

IMG_3687.jpg

ぬこ様も日陰でぐったり…。
眠っていたところを、ソーッとカメラを向けてみました。
でも感づかれてしまい。
面倒くさそうに、
「ぷるるる~(もぉぉぉぉ)」と鳴いてました。

「今、寝るのに忙しい。」

猫語、完璧に理解できた気がする(;^ω^)

あー、会社行きたくないな。
転職活動しなければならないんだけど、つい現実逃避。
いかんなー。
なかなか重い腰をあげられんのです。

何せ8年ぶりだしなぁ…。

この先どうしようって感じのところをひたすらウロウロ。

あー、会社行きたくない。

ない。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

魅惑の赤

Category : ハンドメイド
先週の水曜日、映画が始まるまでの時間を利用してまたしても越前屋へ走ってしまった。
いい加減、なんかおまけとか割引とかしてくれてもいいよ(´∀`*)ノシ ささ、遠慮せず。割引なさい。
前回行ったときには品切れになっていた生地が入荷してきたので、買ってきました。
さっそくそれを使ってプスプス…。

IMG_3678.jpg

赤は大好きな色。
通常は深みのある赤を好むのですが、この321番は例外。
特別な色。特別な赤。
この明るめの色味とツヤ、なんだか見ているだけでワクワクしてくるんですよね。
なんかこう…心が自然と浮き立つ。
楽しいことが起こるような予感のする色。というか。

これからの季節、この色でいろんなものを作りたいな。

何ができるかはお楽しみ~♪
出来たらupします。

少し前に読んだ津村記久子さんのエッセイの中で、
「手芸は癒し効果(かストレス解消だったかな?)効果があるらしい」
とかいう話がちらっと書いてあったような気がするんですが、
それすごくわかる。
手仕事に没頭していると時間が経つのも忘れちゃう。
それがなんとも心地よいんですよね。
心が落ち着くし、安定する気がする。

つい先日読んだ本の中にこんな一節がありました:

「私が好きなのは針に糸を通してちくちく縫うことなのよ。
これは才能のあるなしを気にせず、遅くても下手でもかまわない。
ちょっとずつ形になっていくのが楽しいんだ。」

まさに。禿同!
ただ好きってだけでいい。下手でものろまでもかまわない。だから楽しいんだな。

歳をとったら日がな一日縫い物をする暮らしをしたいな~。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

夢占い的にはコレどーなんだろ

Category : 暮らしいろいろ
今朝目覚めたとき、
「なんか夢を見た気がする」と思った。

駅までの道を歩いているとき、どこからか柑橘系の甘い香りが漂ってきて、
やや!これは!!(゚∀゚)

金木犀の香りではないか~。
まだ姿は見えねども。これは確かにあの香り。
木を見れば花が咲いていなくともそれとわかるんだけど、
辺りをチェックしてみたら、近くの家の庭の金木犀に
まだ青くて小さな蕾がついてました。

友達には「トイレの芳香剤の匂い」と言い放たれたけど、
私は金木犀の香りが大好き。
もしかしたら金木犀の咲く頃が1年で一番好きだからかも。
暑くもなく、寒くもなく、空が高くて、花粉とかホコリも少なくて。
これから楽しいことがたっくさんある冬が始まるよ。
…と告げられているようで、ワクワクするんだよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
それになぜかちょっと懐かしい気分になる。

本当のところは知らないけど、
金木犀の香りって、花が咲く前が一番強く香るような気がする。
街中が甘~い香りで満たされる季節が一番好き。
でも9月から匂いだすとはちょっと早いな。
いつもは10月に入ってからなんだけど。
昨日、今日とちょっと蒸し暑さがぶりかえしたけど、
今年はほとんど残暑もなく涼しくなったからかな~、やっぱり。
植物の反応は正直です。

そうそう、それで。
その香りをかいで「ハッ!」と昨日見た夢を思い出したのだった。
金木犀が咲いていて、なぜか前職の悪魔のような先輩がそれを手折ろうとしている。
…という場面が断片的に脳裏に浮かびました。

なんだろう。
夢にでてきたその朝、その香りに気づくとは、
これは何かの暗示ではないのか (`・ω・´)<-スピリチュアル野郎。
金運upだといいな~♪と思って花言葉を調べてみたら、

「謙虚、謙遜」
「真実、真実の愛」
「初恋、陶酔」

…。

金目のものがない(´-ω-`)

でも、取りあえず、宝くじでも買ってみよっかな~。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

『ポンピドゥー・センター傑作展』

Category : 美術鑑賞
木曜日、会期終了日に駆け込みで『ポンピドゥー・センター傑作展』()に行ってきました。

ピカソやマティス、シャガール、などの名だたる巨匠の作品から、
日本ではあまり知られていないアーティストの作品まで、絵画や彫刻だけでなく写真や映像もあり、
一度で多彩なジャンルのアート作品を楽しむことができました。

1906年から1977年までのタイムラインにそって、
1年・1作家・1作品を紹介するという展示方法も面白かった。
作品とともにその作家が芸術に関して遺した言葉が表示されているのもよかったですね。
この個性あふれる展示方法、これぞおフランスのエスプリ。ということなんですかね。



傑作展と銘打ったうえ、1年1作品1作家とういことで、
どの作品もその作家を代表するような作品ばかりで見ごたえがありました。
絵画もよかったけど、写真もよかったなぁ~。

会場に小学1年生ぐらいのチビッ子集団がいて、
外国人の子もいれば、日本人と思しき子も混じってて、どの子もフランス語を話してた。
どうやらフランス人学校(?)から来た子らだったようですね。
みんなノートを片手に作品から作品へと駆け回って、
作品の前でしゃがみこんだり、かがみこんだり、思い思いのポーズで
熱心に模写したり、何事か書きつけたりしていました。
そのままヒョイッと持ち上げられちゃいそうだよ。カワイイ~(*´∀`*)

この中から、未来の巨匠が誕生しちゃったりね~。

どうでもいいけど引率の先生(推定フランス人の若い男性)から
フンワリと、えもいわれぬ良い香りが漂ってきて(*´ω`*)、
これまた「さすがおフランス」と思いました。

楽しかった。
いつもこれぐらいの混み具合ならゆったりと鑑賞できるんだけどなぁ。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

『君の名は。』

Category : 映画
木曜日、今大ヒットを記録している『君の名は。』を観てきました。

まんまと号泣… ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

もともと涙腺ぶっ壊れてるのでまぁ号泣だろうとは思っていたけども。
しかし!!
私の右隣に座ってた女の人はそれを凌ぐ泣きっぷりで、
お蔭さまでやや冷静になれたかも(^ω^;)
それでも嗚咽漏らす1秒前までいった。

予備知識は最低限で観に行ったんですが、大正解でした。
話が予想もしなかった方向に進んで、ほんと全編惹きこまれっぱなし。
これヒットする理由わかるなぁ~。納得。
観た後、私の穢れきった魂が完全に浄化されたよ、ホント。
すごくきれいなものがいっぱい詰まってる。この映画。
淡い恋心とか、友情とか、憧れとか、親・兄弟との情愛や、伝統や、山村の景色や、都会の光。
なんだ、このキラキラ感。

各地で聖地巡礼騒動が起きているようですが、
飛騨の辺りがモデルになっていると思われる山深い町の風景もいいんだけど、
何より都会の描写が美しい。
おかしーなー、毎日見てるけどちっともキラキラしてないんだけど…(;´∀`)目ぇ濁ってる?
見慣れた光景も、描く人が描くとこうなるのか…という目からウロコな感じです。
都会ってこんなにキレイだっけ…。

ストーリーもよくできていて、
「ん?どゆこと?」と置いていかれることもなくスーッと入ってきました。
時空絡みのお話で、疑問が残らなかったストーリーは初めてかもなぁ。
よくできている、と思いました。
後から知ったけど、主役の男の子の声は神木隆之助さんなんですね。
あまり主張しすぎず、自然でリアリティがあってよかった。
ジブリだけに限ったことではないけど、
アニメ作品でよくある客寄せのために声優さんじゃなくて俳優さんたちを使うの、苦手。
下手だし、そこばっか宣伝されると、観たときにキャラよりその俳優さんの顔が浮かんじゃう。
興業的な問題とかあるのはわかるけど、配役は作品の完成度を大きく左右すると思うので、
基本的には声はプロの声優さんに任せて欲しい。
某アニメ観に行ったときなんて、声優さんの日本語吹き替えバージョンを観たいと本気で思ったしなー。
でも神木さんは昔から声優のお仕事されているだけあって、よかったけど。
作品がよければ、客寄せ配役しなくてもちゃんとヒットするってことだと思いたい。

RADWIMPSの音楽も、この映画の世界観にぴったりでしたね。
ぴったりというか、一緒に世界観を創り上げている、と言った方が正確か。
透明感や若い感性の瑞々しさに胸が詰まるというか、そんな感覚。
サントラ欲しい~。
ずっと聴いて、切なさを反芻していたい。



ロマン、ぎゅうぎゅう。
ピュア、ぎゅうぎゅう。
ドキドキ、ぎゅうぎゅう。
切なさで胸がいっぱいになる。
もう1回観に行きたい。
一度と言わず、もう2回ぐらい劇場で観たいかも。

いやぁ、よかった。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

『シン・ゴジラ』

Category : 映画
評判が良かったので気になっていた『シン・ゴジラ』。
水曜日、レディーズデーを利用して観にってきました~。

面白かった。すごく。

首都防衛と政府・行政・関連機関の危機管理のお話ですね。
想定外の緊急事態が発生したとき、
政府や省庁、行政がどう動くのかが淡々と描かれています。
アクションものというより、密度の濃い群像劇ですね。
男女関係とか家族愛とか、そういう要素は一切排除して、
ただただ(ゴジラ)災害対策の現場だけに焦点を当てているところがよい。
極力音楽の挿入を抑えているもリアリティがありましたね。

外交上のかけひき、縦割り行政の弊害、法的根拠の有無、前例の有無、
結論ありきの既定路線確認のためだけの形式的な会議の連続。
そこに外交上のかけひきや力関係まで絡む。
緊急時に際して、重大かつ迅速な決定を行うのにこんなに障害があるのかよ、と。

ゴジラが出現するとは思わないけども、自然災害以外、
たとえば人災で予想外のことが起こる可能性はいつでもある。
そのときのことを考えると、見ていてすごく不安と焦燥感を感じました。
一つの国家の危機が世界の誰かの儲け話になる、という話には、
世界中で戦争や争いが絶えないわけもわかる気がして深く納得。
これ、政府だの省庁にお勤めの方が見たらどう感じるのだろう。

取りあえず見終わったあと、
「選挙は必ず投票に行こう」(`・ω・´)
…と思いました。
おかしな人に国政まかせちゃやばいんだな、と。

それにしても。
働いてるところ、住んでるところ、よく遊びにいくところ、
ついでに元夫の実家のあるところまで(プッ)、
自分の生活圏がもれなくゴジラに蹂躙され焦土と化す光景はかなりショックでした。
さっきまでいたところ、めっためたに壊されてるし (((゚Д゚)))ヒィィ
そしてこうしたとき前線で戦うことになる人たちのことを考えると切なくなりました。

主役の長谷川なんちゃらはすごくカッコイイ役どころでしたね。
背水の陣で臨んだ最終作戦を仁王立ちで指揮する姿、アンタ東郷平八郎か!
石原さとみ、イーオン効果ありか。
ほかのキャストの皆さんも英語がんばってましたね。

作中ではいろいろ印象に残る文言や台詞がありましたが、
私が一番気に入ったのは、

「無人在来線爆弾」。

秀逸。
ちょっとこれ、私んなかで流行っちゃうでしょ、当分。
「地中貫通爆弾」もかなり気になったけど。
そういえば…と思って、映画館に入るときもらった「名台詞ステッカー」を見てみたら、

IMG_3677.jpg

あった。
さすが。心得ていらっしゃる。
どうせなら12枚全部「無人在来線爆弾」のシートを作って欲しかった。

台詞まわしがすごく速くて途中ちょっとおいていかれたとこともあったし、
細部も気になるので、もう1回観たいなー。そしたらステッカーまた1枚もらえるかなー。
もう1回観るときには、必ずチェックせねばならないことがもう1つ。

マフィア梶田、どこにいた??

エンドロールに名前が載っててびっくり。
え?どこ?
そしてなんでマフィア梶田?

気になる…。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

流れ流れて鎌倉

Category : 感想いろいろ
水曜日の夜から木曜日にかけ、映画観たり、絵を観たり、
いろんなことしてかなり楽しかった。
感想は個別に記事にしてアップするつもりですので、おいといて…。

木曜日は友人と朝から美術展へでかけました。
その後、ランチをはさんで映画を観に行く予定だったのですが、
時間を1時間勘違いしてゆっくりしすぎて予約していた回を逃したΣヽ(`д´;)ノ 痛恨。
で、仕方がないので別の映画館で一番早く観られそうなところを探して予約し直して、
友人が贈答用のお菓子を買いたいということで、空いた時間で鎌倉まで足をのばしてきました。

お目当ては紅谷さん名物、『クルミッ子』()。
店舗は若宮大路沿いに向かい合うように2軒あって、八幡宮の方を向いて右側が本店です。
鎌倉に一緒にでかける度に、友人がお店に立ち寄って買い求めているのは知っていたのですが、
今回初めて試食させていただきました。

美味しー、これ美味しーよ(*゚∀゚*)

キャラメル味が効いてるぅ~~。
もっとガチで和風テイストかと思っていたのですが、お茶にもコーヒーにも紅茶にも合いそう。
くるみも入っていてかなりこってりとしているので、一度にそんなに食べられないかも、ですが。
私も今度、機会があったら買ってみよ~♪ 真似っこ。

私は紅谷さんの本店の並びにあるケーキやさん『アトリエ バニラ』()さんで、
大好きなキャラメル味のロールケーキ(カット)を購入。



久しぶりだなぁ~(*´∀`*)
ちょっと苦味のあるキャラメル味が好きなんだよねぇ。
本当は丸ごと1本買いたいところだけど、
なんせ普段は全く人と交流のない独り暮らしですからなぁ…。
美味しそうだったのでパンプキン味も一緒に買ってみました。
常温でも5日ほどもつそうなので、一気に爆喰いせずチビチビ楽しもう~♪

鎌倉から映画館のある場所へ移動する電車の中で、
制服を着た中学生と思われる少年が「よろしければどうぞ!」と元気に席を譲ってくれました。
それほど混んでいたわけではないんですが、
二席並びで空いてるところがなかったんですね。
「すぐだから(立ったままで)いっか~」と話していたところ、
自分の隣が空席であるのに気付いたその少年が、向かいの空いてる席へ移動してくれたのです。
ありがとうね~。アナタは昨日の私の天使だす(^人^)

嫌な話ばっかりの世のなかだけど、たまにこんな風に心が救われることもある。

世の中捨てたもんじゃないですなぁ。

友人と少年のおかげですごく良い休日をすごせました。
感謝感謝~。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ

あなたにはこれが何に見えるだろうか

Category : ハンドメイド
土曜日、こぎん教室で作ったポットマット、完成しました~!

IMG_3666.jpg

初ポットマット♪
な、なかなかかわいいじゃないか…。
配色のせいかテリア化して見えますが、イタヤ馬の連続模様です(^_^;)犬ではない。
イタヤ馬は秋田の伝統工芸品()。
白木の素材感が北欧っぽい。
馬が幸運を運んでくる動物としてモチーフになっているところもダーラナホースと同じだし。
遠く離れていても、自然とともに人の暮らしや営みがあるという普遍性を垣間見るようで、ちょっとホッコリ。

仕立てはやっぱり時間がかかる(-"-)
縫ってはアイロンをかけ、ひっくり返して縫って、またアイロンをかけ…。
角をきれいに仕上げるのにも気を遣うし。
でもここを雑にしてしまうと仕上がりがガタ落ちなので、とにかく丁寧を心がけて。

次は何つくろっかな~♪

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。

★★★
Calendar
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター