『こぎんワールド ~津軽こぎん刺し×デザインの研究』

Category : 感想いろいろ
本日は浅草で開催中の『こぎんワールド ~津軽こぎん刺し×デザインの研究』()に行ってきました。

IMG_3738.jpg

青空~!
浅草は久しぶりだけど、相変わらず賑わってますなぁ。

会場の『Amuse Museum』は、浅草寺の二天門をでてすぐ左側にあります。
『こぎんワールド』は2階で開催中。
主催者の方がグラフィックデザイナーさんということで、
こぎん刺しの伝統模様をデザインとして使った様々なグッズが並んでいました。
それとともに古作こぎん刺し着物が多数展示されていたのですが、これがすごかったヮ(゚д゚)ォ!

書籍の写真でしか見たことがなかったのですが、
ざっくりと粗めに、大らかな縫い方なのかな~と勝手に想像していました。
しかーし!
「リアルこぎん」、見てびっくり。
目が細かいΣ(゚Д゚;)ゲゲッ

IMG_3740.jpg

こういう柄が、推定28ctぐらいの目の細かさの麻布にぎっしり刺してあるのです。
しかも広範囲にわたって。
28ctなんて、直径数センチのブローチ作るのだって目がショボショボだよ(´д`)

IMG_3743.jpg

こちらは着物の一部。
わかるかなぁ~、地の麻の目の細かさ。
大き目に見積もっても25ct。いや、やっぱり28ctかな~。
それを身ごろに当たる部分、前後にぎっしり。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
想像していたより、ずっとずっと繊細で細やかな手仕事でした。
驚愕。驚嘆。スゴイ。これしか言葉が出てこない…。
コングレスが大穴に思えてきた。
なんかこう、北国の女性の忍耐強さのようなものを感じる。
これが本当の「こぎん刺し」というものなんですなぁ。
本物を実際に目にして、手で触れることができてよかった(*´∀`*)

さて。Amuse Museum。
1階はショップになっているんですが、ここの品揃えが意外にも(失礼!)結構よかった。
和物のセレクトショップなんですが、『遊中川』さんのオリジナル商品や、
『尚雅堂』さんの友禅朱印帳などもありました。
ご朱印帳、買いたかったけど、新品のが手元に一冊あるので我慢(>_<)
次の一冊は友禅朱印帳にしよう!と心に決めました。

ここで思わぬ掘り出し物を発見。
掘り出し物じゃないんだけど、
欲しいと思っていてネットで買おうかな~と迷っていたものの、現物を発見したのでした。
で、中身を確認して買っちゃった~♪

IMG_3747.jpg

江戸帖2017年版!
『江戸美学研究会』のサイトで見て以来、欲しいな~と思っていたのです。
店頭で中身を確認して、その内容に納得して買うことができました。
カバーは3種類のうち、青が鮮やかな「雪輪散らし」にしました。
二十四石節気・七十二候、江戸コラムなどの情報満載で、
頁をめくって眺めているだけで楽しい(*^_^*)

来年が楽しみだ~♪

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道と刺繍を習っています。

★★★
Calendar
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター