FC2ブログ

『驚異の超絶技巧!- 明治の工芸から現代アートへ - 』

Category : 美術鑑賞
駆け込み鑑賞2つ目。
『驚異の超絶技巧!- 明治の工芸から現代アートへ - 』に行ってきました。

IMG_5314.jpg

けど。

激込みでした~orz

この美術館、ものによっては結構空いてるんだけどな~(;^ω^)
つくづく、キャッチコピーのつけ方ってのは
宣伝効果に及ぼす影響大だな~、と思う。
展示ウィンドーの前を人が蟻の行列が牛歩戦術状態でじりじりと動く状態。
私は列には加わらず、隙間から人の肩越しに見て回りました。
一昨年京都に行った折り、清水三年坂美術館に寄って
ゆっくり鑑賞しておいてよかった~。

IMG_5309.jpg

入ってすぐのところに撮影可の作品があったので、撮ってみた。
が、超絶ぶりがわからんですね…(´-ω-`)
猫の舌のザラザラとか、耳の中までちゃんと表現されているのですが。

明治の工芸は三年坂美術館所蔵のものが多かったようですが、
今回面白かったのは、現代の超絶技巧アートが多かったこと。
一木から彫り出した皿にのった魚の骨とか。
魚の骨と皿の隙間を彫るところが想像もできない。

動物の骨を削った桜とかその他の花も、
花の部分か本物の花びらにしか見えん(; ・`д・´)
タンポポの種もよかったな~。

もう少し空いていたら、もっとじっくり鑑賞したかった。
会期終了間際はどこでも混雑するものなので、
やっぱり観たいと思う展覧会は、早めに行くのが吉。

…とわかっちゃいる。
わかっちゃいるけど、会期長いし…って油断してしまうのよ。毎回(>_<)

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。

★★★
Calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター