『パリ グラフィック - ロートレックとアートになった版画・ポスター展』

Category : 美術鑑賞
昨日は夕方から、『パリ グラフィック - ロートレックとアートになった版画・ポスター展』に行って来ました。

IMG_5326.jpg

行けるときにさっと行っておかないと、会期終了間際は激込み必至だからね~。

IMG_5325.jpg

入り口のポインセチアのツリー、すごくかわいい❤
そして、蕎麦屋の店頭に置いてあった割引券で100円値引きになった❤❤

予想通り、むしろ期待以上に内容が充実していて満足度高っ!!
19世紀末のナビ派とその周辺の作品収蔵に力を入れているだけあって、
この時代の企画展は強いですね~。さすが。
最近だけでも、ナビ派展→ヴァロットン展→ロートレック展と開催していて、
この時代の作品が好きな私にとっては、ですが。

ロートレックはやっぱり配色と構図が素晴らしい。
もう、『お洒落!』、『カッコエエ!』しか言葉がでまへん。
誰もが目にしたことがある作品から、
結局は街頭に張り出されることがなかったという作品まで、
よくこんなに集めたなぁ~、という点数です。
あの赤。
実物はやっぱりすごく鮮烈で透明感があってクリアです。
そして当たり前だけどポスターだからサイズもでかい!
これが街頭に貼られていたら、
そりゃ人々はわざわざ立ち止まって鑑賞してしまうよな~。
うんうん。
ってか、このようなものがあちこちに貼られていたなんて、
街並み自体がお洒落過ぎるだろ。

そうそう、展示室の1部が写真撮影可になっていました。
みんなが知っているメジャー作品が並んでいる1室限定。
撮ったところで、『使用法については著作権の侵害行為になる場合があるので、
そこは自己責任で』的但し書きがあり、
特に使い途もないので撮りませんでしたが。

ロートレックの配色も好きなんだけど、
ボナールのグレーを基調としたシックな配色もツボです。大好き。
部屋に普通に飾りたくなる。欲しい。
お気に入りばかりだったけど、
最も強烈な魅力を放っていたのは、
ロートレックの『JANE Avril』。
ポスターだけど、結局張り出されることはなかったらしい。もったいない。

最近はよく吟味して、図録は節操なく買わないようにしていますが、
今回はもう即決。
これは何度でもめくっては眺めたい。
で。図録も買ったんだけど、
珍しく自分が気に入った作品がかなりポストカードになっていたし、
グッズにもなっていたので、思わず買いまくってしまった…orz
クリアファイルとか、通常は買わないのだが。

IMG_5333.jpg

Jane Avrillの葉書は友達と母親に送る分と自分の分で計3枚。
ボナールの葉書もあってよかった~。

眼福、眼福~(^人^)

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。

★★★
Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター