世田谷散歩② ~ 松陰神社

Category : 大人の遠足
もう遠い記憶の彼方になってしまったGW前半のことですが(;^ω^)、
一応綴っておこ。

豪徳寺を後にし、徒歩で松陰神社へ。
割と近かった。

IMG_5808.jpg

晴れてますね。
私、自他ともに認める晴れ女です。
晴れるというより灼熱地獄になることが多いんだけども。
この日も気温がかなり上がったけど、風があって助かりました。

IMG_5809.jpg

この松陰先生の像、表情が黒く潰れてしまいましたが、
かなり眼光鋭く、「こっち見てる!」感たっぷりでした。
しっかしほんと何も見えんな、この写真。

IMG_5810.jpg

松下村塾。
萩の松陰神社内の松下村塾を模したものとのことだけど、
久坂玄瑞、高杉晋作、前原一誠、山縣有朋、品川彌二郎、伊藤博文と、
幕末から明治にかけて活躍したそうそうたるメンバーが、
松陰先生の薫陶を受けたのね~、と想像すると、やっぱり感慨深いもんですなぁ。

IMG_6107.jpg

お参りしたあと御朱印をいただきました。
明治維新150年の印と、しおり付き♪

参拝後、松陰神社の目の前にある『Bistro cycle』で早めのランチ。

IMG_5811.jpg

前菜。

IMG_5812.jpg

ハンバーグ。

すごく美味しかったんだけど、かなりのボリュームでした。
一カ月分の肉を1回で食べた。
なぜ前菜を肉にしたんだ、自分…(´-ω-`)
いや、あのね、メニューがカタカナだったのよ。
そんでなんだかわからなくてそれ選んだら、肉だったのよ。

満腹になったところで、商店街を散策。
以前から行ってみたかった古本屋さん『nostos books』で、ずっと探していた本を発見!!

IMG_5819.jpg

これ、大昔自分で持っていたんだけど、処分してしまって後悔していた一冊でした。
今でこそ、小説や映画や絵画に登場するメニューの再現本はたくさんありますが、
当時はそんなになくて、この本はほんと画期的だったんだよね~、自分にとって。
取り上げられている映画も自分の好きな作品ばかりで、見るだけで心躍ったものでした。
実際に作ってみたのは『月の輝く夜に』の目玉焼きパンだけだったけど(;^ω^)
友人も好きな手芸作家さんの作品集を見つけて即買いしていました。
行ってよかった。

その後世田谷線とバスを乗り継いで北へ移動し、
WASABI-Elisi』というお店によりました。
針仕事の専門店、とのことで、
トルコのオヤを中心に、世界各地の針仕事の作品が店内に並んでいます。
やってみたい、というか習得したいことの筆頭にオヤがあるので、
一度行ってみたいと思っていたのでした。

IMG_5816.jpg

自分で作れる日がいつになるかわからないので(;^ω^)、
記念に一つ、かわいらしいサシェを買ってきました。
指輪を外したときに入れておくのにちょうどぴったりのサイズ。
ほんとに細かいなぁ…。
いつかできるようになるといいなー、オヤ。

この後、代官山へ移動してカフェでお茶した後、
手芸キットの専門店に寄り、
さらに恵比寿へ移動してご飯を食べて解散となりました。

いや~、すんごい充実した一日となりました。

満足、満足。

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。

★★★
Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター