FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プーシキン美術館展 - 旅するフランス風景画』

Category : 美術鑑賞
金曜日の夜、仕事帰りに『プーシキン美術館展 - 旅するフランス風景画』を観に行ってきました。

夏至の次の日ってことで、7時近かったけどまだまだ明るい上野公園。

IMG_6121.jpg

広場では台湾フェアだかフェスだかをやっていました。
寄ってこーかな~、とも思ったけど、
一人で屋台のものを食べるのは
いつもよりさらに味気ない気がして回避した。
美味しそうだったけど。

さて、プーシキン。

すべての作品に解説文がついていて、
全体的に丁寧な展示会だな~、という印象を持ちました。
17~18世紀の風景画は正直そんなに興味を持てなかった(;^ω^)
やはり見慣れた印象派以降の作品の方がわかりやすくてよかったな。

特に『第三章 大都市パリの風景画』。
19世紀のパリの街の雑踏を描いた作品がどれもよかった。
パチン!と指を鳴らしたら、そのまま街行く人々が動き出しそうな臨場感。
当時の街の活気や喧噪が感じられます。
一番気に入ったのはエドゥアール=レオン・コルテスの『夜のパリ』。
夜の帳が下りる直前の、
写真で行ったらマジックアワーの時間帯ですね。
背景の遠くの空にはまだ明りが残っているけど、
街にはもう灯が入って、
道行く人もどこかそわそわと先を急ぐ感じで、
これから訪れるパリの夜の、「これからが本番!」的気配が漂っている気がする。
店の明りのオレンジがすごく好きな色で、ずっと眺めていたくなりました。

しかし。
残念ながらこの絵はポストカードになっていなかった(T_T)
あったら3枚は買ってたんだけどなー。
ちぇ。
図録は形も横長で表紙の種類が4種類もある凝りようだったけど、今回はパス。
私としては一番気に入った絵のポストカード1枚の方が欲しかった…。
まぁ、ないものはしょうがない。

IMG_6122.jpg

美術館をでても、まだ空はほんのり明るい気がした。
でもこれから日が短くなっていくんだと思うと、なんだか不思議。
早く秋来い!

読んだよ!のシルシにポチッと。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

りん

Author:りん
40代。独身。
会社員->リストラ->転職してまた会社員。
一人暮らし。同居人・ペットなし。
書道を習っています。

★★★
Calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
最新記事
カテゴリ
お得です
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
にほんブログ村
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。